口腔機能向上のため、私達が提案すること

Concept

先端歯科医療と口腔からのアンチエイジングで
将来健康的な口腔機能を目指す

世界でも類を見ない高齢化が進み、内閣府の調査では4人に1人が65歳という時代に突入しました。日本の平均寿命が男子では80歳、女子では87歳と年々伸びています。その反面健康寿命(日常生活に制限のない期間)は男子では70歳、女子では83歳と約10年から13年差があります。顎口腔系も例外ではありません。多くの研究で、歯が20本以上残っている人と残っていない人とでは認知症になる確率や転倒などの運動機能の低下が示されています。また歯が20本以上残っている人でも、唾液の分泌量が低下したり顎を動かす筋肉の老化がおこり、物が上手く噛めない、むせる、また誤嚥したりと気づかぬうちに顎口腔系の機能が低下し、健康寿命と平均寿命の差を広げてしまっています。これからの歯科には「虫歯や歯周病などの歯科疾患の治療や予防」だけでなく、摂食・咀嚼・嚥下障害や唾液分泌量の低下を中心とする「口腔機能障害の改善と維持」も求められる時代になります。
また、日本では国民皆保険制度のおかげで、比較的低負担で痛みなどの救急処置から差し歯や入れ歯までの治療が受けられ、国民の健康維持増進に寄与しています。しかし、国民皆保険制度はあくまで平均的な医療を平等に提供するものであり、その優先順位は「科学的エビデンスに基づいた世界標準の治療」ではないのも事実です。セラミックの差し歯などの審美修復やインプラント治療、ホワイトニングなど、保険適用外の治療も歯科医療にはたくさんあります。

神田橋オーラルケアークリニックはそのような顎口腔系の機能を改善、維持するために、歯を残すための先端歯科医療技術(歯周組織再生療法や組織移植治療)や失われた歯を修復する(インプラント治療)などの保険外治療の提供、また唾液分泌量の低下や顎顔面筋肉などの機能改善、維持を目的とした、口腔ケアのさらなる一歩先を目指して2014年に開業いたしました。現在日本人の70歳の平均残歯数は約16.5本で、8020(80歳で20本の歯を残す)を目標に、顎口腔系の健康寿命を延ばし、人間の本質である口から食物を摂取し、よく咀嚼して食物を消化し、正しく嚥下することを、皆さまが一生涯通じて行えるように、日本アンチエイジング歯科学会認定歯科医師と認定歯科衛生士がプロフェッショナルケアとセルフケアの両面からサポートしていくことをコンセプトにスタッフ一同皆様をお待ちしております。

Concept

平成25年度の内閣府の調査では、2012年国民の約25%が65歳以上という高齢化社会に突入しました。また今後20年はさらに超高齢化社会となることがすでに明らかになっています。日本の平均寿命が男子では80歳、女子では87歳と年々伸びています。その反面健康寿命(日常生活に制限のない期間)は男子では70歳、女子では83歳と約10年から13年差があります。顎口腔系も例外ではありません。多くの研究で、歯が20本以上残っている人と残っていない人とでは認知症になる確率や転倒などの運動機能の低下が示されています。また歯が20本以上残っている人でも、唾液の分泌量が低下したり顎を動かす筋肉の老化がおこり、物が上手く噛めない、むせる、また誤嚥したりと気づかぬうちに顎虚空系の機能が低下し、健康寿命と平均寿命の差を広げてしまっています。

神田橋オーラルケアークリニックはそのような顎口腔系の機能を改善、維持するために、歯を残すための先端歯科医療技術(歯周組織再生療法や組織移植治療)や失われた歯を修復する(インプラント治療)などの保険外治療の提供、また唾液分泌量の低下や顎顔面筋肉などの機能改善、維持を目的とした、口腔ケアのさらなる一歩先を目指して2014年に開業いたしました。現在日本人の70歳の平均残歯数は約16.5本で、8020(80歳で20本の歯を残す)を目標に、顎口腔系の健康寿命を延ばし、人間の本質である口から食物を摂取し、よく咀嚼して食物を消化し、正しく嚥下することを、皆さまが一生涯通じて行えるように、日本アンチエイジング歯科学会認定歯科医師と認定歯科衛生士がプロフェッショナルケアとセルフケアの両面からサポートしていくことをコンセプトにスタッフ一同皆様をお待ちしております。

治療の流れ
process
初回来院時(問診、診査、カウンセリング)

初回来院時(問診、診査、カウンセリング)

初回時は、まず患者様の悩みや不快な症状などを詳しくお聞きします。その後十分な時間をかけて必要な検査を説明し行い、その結果についてご説明させていただきます。その後、今後の治療についてのカウンセリングを行います。特に口腔機能の改善・維持の治療に関しては、今までの歯科医院の印象とは違うことから患者様がよく納得できるようにご説明させていただきます。
2回目以降の来院時(カウンセリング、治療計画)

2回目以降の来院時(カウンセリング、治療計画)

カウンセリングによって必要と思われた口腔ケアについて治療を始めさせていただくとともに、セルフケアのご説明をさせていただきます。口腔機能の改善維持には、毎日の生活習慣や姿勢など全身の状態に影響されることも少なくありません。私どもが提供するプロフェッショナルケアと共にセルフケアの重要性をご理解していただきます。
治療と定期的な口腔機能診査

治療と定期的な口腔機能診査

口腔機能は短時間で効果の現れるものと、比較的効果が中長期に渡って現れるものがありますが、定期的に診査を行うことによって、機能の改善度を調べていきます。出来るだけ個々にあった治療メニューをプランニングしていきますが、効果の出現が見られにくい場合には治療メニューの変更をご提案することもあります。

スタッフ紹介
members
神田橋オーラルケアークリニック スタッフ紹介

院長 帆足 公人 

歯科医師 帆足 明耶佳

日本アンチエイジング歯科学会認定歯科医師
日本歯科審美学会会員

歯科衛生士 竹内 綾子

日本アンチエイジング歯科学会認定歯科衛生士

歯科衛生士 柿沼 文恵

日本アンチエイジング歯科学会認定歯科衛生士

診療時間・アクセス
access

診療時間

時間
10:00〜17:00

※ 土曜日は、月一回の診察になります。

施設名 神田橋オーラルケアークリニック
電話 03-3292-9332
※初めての方は神田橋デンタルオフィス(03-5283-6533)にご連絡ください。
所在地

〒101-0047 東京都千代田区内神田1-2-2 小川ビル3F
・大手町駅C1から徒歩5分 
・神田駅から徒歩8分

駐車場
神田橋オーラルケアークリニック
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-2-2 小川ビル 神田橋オーラルケアークリニック(3階)
大手町駅から徒歩5分、神田駅から徒歩8分
03-3292-9332
※初めての方は神田橋デンタルオフィス(03-5283-6533)にご連絡ください。